PLOSION 高濃度炭酸ミスト(卓上型)

プロージョンで展開されている、高濃度炭酸ミストシリーズのフェイス編卓上型。

ハンディータイプもあります。


プロージョンが「角質層まで届く」「酸素を増やす」を目的とし、純粋で濃度の高い炭酸を炭酸の力とプロージョンの化粧水の力により、たっぷりと酸素を肌に届けます。

めぐりの良くなった肌は、生き生きと輝きだします。


[使用後感想]

炭酸ミストを10秒浴びるだけで、化粧水・乳液・クリーム・美容液・アイクリーム・マッサージクリーム・マスク・化粧下地を全部完了。



朝晩2回使用。

ミストする場所は、首リンパ、肩、鎖骨から吹きかけて、フェイスラインをはじめ顔4か所から耳へと吹き付けます。


私の場合は顔が上にひきつった感じがし、フェイスラインが整い、額の横じわ、マリオネットライン、法令線が薄くなりました。


また数日使用していると、顔のくすみがすっきり取れて、顔に透明感が溢れているのが確認できました。


「リンパに蓄積している老廃物を高濃度炭酸の力により流すことで、フェイスラインが元の位置に近づく」と担当のヘアデザイナーの方から教わり、試しに吹き付けていただいたときは、歴然と口角が上がり、また顔が半分だけフェイスアップしたのを見た時には、流石に驚愕し、購入の決定打となりました。


さて、プロージョンでは卓上型とハンディータイプがありますが、後日ハンディータイプについてアップしますが、今回は卓上型に焦点を絞って書いていきます。


まず卓上型の利点

・炭酸の出力が大きい

・乳液タイプが使える。

・自分の持っている化粧水が使え、瞬時に炭酸化粧水となる


プロージョンは化粧水と乳液がありますが、乳液タイプは素肌の上からのみ吹き付け、炭酸の力で肌の奥深くまで乳液が浸透し、翌朝までしっとりが続きます。(30代前半の方にはしっとりしすぎる傾向があるかもしれませんね。)


また化粧水は、炭酸ミストにすることにより、保湿効果抜群。化粧の上からでも使用できます。


ランニングコストの面でも化粧品8役を(上記記載)この1つでカバーできることを鑑みると、こういう基礎化粧品も十分ありかなとも思います。


またフェイスリフトアップ主目的で炭酸ミストを使用するのも良いかと思います。

















sararaharito's Ownd

40代乾燥肌の視点から、基礎化粧品やメーク品の使用感を書いていております。主にここでは基礎化粧品は各ブランド化粧品の高級ライン(価格帯は数万円単位。ターゲティングは40代以降)を取り上げていますが、一般コスメも実際試して、率直な感想を書いて行きたいと思います