プロージョン 高濃度炭酸美容(ハンディータイプ)

プロージョンが「角質層まで届く」「酸素を増やす」を目的とし、純粋で濃度の高い炭酸の力とプロージョンの化粧水の力により、たっぷりと酸素と保湿を肌内部まで届け、巡りの良くなった肌は生き生きと輝きだします


[使用後感想]

炭酸ミストを10秒浴びるだけで、炭酸美容を外出先で気軽にできます。

朝・晩だけでなく、好きな時に炭酸美容

ミストする場所は、首リンパ節、鎖骨リンパ節・肩等 プロージョンの指示通りに順番通り吹きかけ、その後フェイスラインを始め、顔4か所から耳へと吹き付けます


化粧水タイプの場合は、27mμの超微粒子ミストにより、化粧水の上からでも吹き付けることが可能、化粧崩れもなく、瞬時にして肌へと浸透します


高濃度炭酸の効果により、上がる、弾む高純度なお肌へ


ハンディータイプは一日数回使用することにより、肌が引き締まることを覚えさせる為に

は、また常に肌が潤いある肌でいる為には、ベストなタイプではないかと思います


さて、今回はハンディータイプと卓上型との比較を書いていきたいと思います

まずハンディータイプ視点から見た比較

・炭酸濃度は卓上型と同じですが、出力が違います。つまり1秒当たりの最大出力炭酸量が違うため、卓上型がより多く化粧水等がお肌に浸透しているのではないかと思われます

ただ肌の感じから見る限り、使用後効果の差は左程感じられませんので、個人的見解によるものではないかとも思われます

・ハンディータイプは専用の携帯版美容液のみをセットして使用するため、自分のお気に入りの化粧水は使用できません

・重さは240グラム強なので、女性のバックに入れるには少々大き目で、持ち運びするには少し重いですが、私の場合はお昼と夕方に顔にひと吹きするだけで、肌の艶と引き締まり方が違うため持ち運びしています

・別売りのスカルプ・ボディー用液体は使用できません。


あくまでもハンディータイプは「エッセンシャル フェイスエモリエーション」携帯用のみ

今回プロージョンではキャンペーンをしているために、卓上型と携帯型を購入しましたが、どちらも良い面があります。私の場合は、卓上型の方が使用用途が広範囲に渡っているため、また炭酸の出力が大きいので、卓上型の方を頻繁に使用しています


芸能人・モデルさん・男性等使用してるプロージョンの高濃度炭酸美容液。





sararaharito's Ownd

40代乾燥肌の視点から、基礎化粧品やメーク品の使用感を書いていております。主にここでは基礎化粧品は各ブランド化粧品の高級ライン(価格帯は数万円単位。ターゲティングは40代以降)を取り上げていますが、一般コスメも実際試して、率直な感想を書いて行きたいと思います