MT化粧品 ステムローション

私が毎日の美容で気を使っていること

アンチエイジングは当たり前ですが、それにプラス肌に艶を出すことが私にとって毎日の基本的な肌ケア

肌に艶をもたらすことにより、あらゆるトラブルを分かりにくく、また実年齢よりも若く、そして明るい印象に見せるということ・・

とても大事ですよね

そこで私が艶を出すために現在も使用している基礎化粧品

MT化粧品最高峰 ステムシリーズ

MTステムローション

定価12000円


[商品説明]

黒いボトルが印象的なステムシリーズ

MT化粧品でも価格が高い分、内容成分がずば抜けて違います

生体内の「母細胞」として働く幹細胞の再生力に着目し、植物幹細胞培養成分を配合

  • バリア機能強化
  • 輝く肌へ
  • バンと押あげるハリへ


[使用後感想]

化粧水という概念を打ち破るテクスチャー

美容液?と疑ってしまうような、ねっとりとした液体

少量で顔全体カバーし、ねっとりしていることにより、首まで塗ることができます


乾燥気味な目の周辺、口元などのしわにダイレクトに十分保湿

40代混合肌の私は、寝る前に「ヒルドイドローション」を塗りたくって寝ていましたが、このローションに変えてから少しの量で大丈夫

保湿が十分できている証拠ですね


さてこのステムローション

重ね塗りすればするほど、肌に艶が出てきます。

私の場合は2回塗ることにより、寝ている間も乾燥することも少なく、艶々の肌のまま翌日に持っていきます。

然し乍らこれ1本で終了するオールインワンタイプではないので、クリーム等は必ず塗ってください

肌内部からの艶感が出ることにより、翌日のお化粧のノリも非常によく、ファンでの上からも艶感は出ます


ヒルドイドは保湿目的ですが、翌日脂っぽい肌表面に対し

ステムローションは肌内部からの潤いと肌の活性化によるものか・・・?

専門的ではないので厳密に記載することはできませんが、肌の内部からの潤いが十分できているように思われます


素肌に自信がなくなりつつある40代以降の方

有名ブランド化粧品会社の最高峰ラインはそれぞれ目的がはっきりしており、非常に良質な基礎化粧品を各社展開しておりますが

広告をあまり出していないが故に、質よりも低価格で提供している基礎化粧品がここに存在しています

費用対効果抜群のステムシリーズ

最高峰ラインにしては低価格

夏は栄養十分すぎるため、冬場に活躍するのが効率的ではないかと思われます









sararaharito's Ownd

40代乾燥肌の視点から、基礎化粧品やメーク品の使用感を書いていております。主にここでは基礎化粧品は各ブランド化粧品の高級ライン(価格帯は数万円単位。ターゲティングは40代以降)を取り上げていますが、一般コスメも実際試して、率直な感想を書いて行きたいと思います